つむじはげを気にしすぎないよに

ストレスがたまった男性

 

つむじはげになってしまった。「朝起きたら抜け毛がああああ」「これじゃあツルッパゲになるどうしよう」

 

 

こういった不安がありますね。ただ、はげを気にしぎるとストレスで余計ハゲます。

 

 

抜け毛があったことを気にするとストレスがたまる

 

向け毛が多いとどうしてもきになりますけど、つむじはげをあまり気にしすぎると、さらにハゲてしまいます。

 

 

ストレスを感じていると、血行が悪くなったり皮脂がたくさん出て過剰なったり内臓の機能が低下します。

 

 

そうすると、つむじはげは加速して頭皮にも悪いことばかりです。

 

 

気にすれば気にするほどど、つむじはげの原因を作ってしまってるんですよね。

 

 

はげに神経質になるとはげ対策をしすぎる

焦るパンダ

つむじから抜けが出てくるとかなり焦りますよね。そうすると神経質な人はガンガンと対策をするわけです。

 

 

刺激が強くても効果の高い育毛剤をたくさん頭皮につけたり、まいにち育毛シャンプーで洗ったり・・・・

 

 

一時的に抜け毛が減るかもしれませんが、頭皮をいためつけてこれから生えてくる髪の毛がなかなか成長しないということもよくあります。あんまり頭皮に過剰に栄養を与えてたり、皮脂を取り除いても普通の肌と一緒で、痛めてしまうこともあります。

 

 

あんまり神経質になって、あんまりケアをしすぎるのもかえって頭皮い悪影響ですからね。

 

 

じゃあ、つむじはげを気にしないためにはどうするの?

 

つむじはげを気にしすぎると、さらにハゲになってしまうということで、あまり、つむじはげを気にしないための対応策を考えてみましょう。

 

 

つむじはげに対するきちんとした知識を得る

ユックリ読書する

つむじはげといっても、抜け毛が普通の生活習慣の乱れからくるものか?それとも脱毛症、いわゆる病気やストレスからくる円形脱毛症などの症状なのかを把握することが大事です。

 

それによって対策方法もかわってきますし、その方法が違っていると逆に、つむじはげを加速してしまうこともあります。

 

 

自身のはげが、どんな症状なのかを把握すると対策もしっかりできるので、効果も高まります。

 

 

脱毛症などの兆候がある人はまず皮膚科を受診するのが大事ですね。

 

 

ストレスなどからくる抜け毛は刺激の少ない育毛剤で予防

育毛剤を付ける男性

 

普通の生活習慣の乱れやストレスからの、つむじはげは刺激の少ない育毛剤で予防します。

 

 

ここで、市販の育毛剤をやみくもに使うと、しげきが強くて頭皮に刺激を与えて炎症などをおこす可能性もあります。

 

 

育毛剤を選ぶときは、刺激が少なくて、頭皮の血行をきちんと活性化してくれるものを選択します。

 

 

生活習慣を改善するのは、つむじはげ改善のキモです

 

髪の毛は寝ている間に成長していきます毛根の細胞は寝ている間に成長分裂するので、夜更かしは薄毛にはNGです。

 

 

また、タンパク質やミネラル、ビタミンをしっかり取る食生活と脂っぽいものを摂らない食生活が重要になってきます。

 

 

とにかくバランスですよね。美肌や健康を考えて時と同じ生活をすればいいわけです。

 

 

つむじはげを気にしすぎるなら、生活習慣を気にしすぎたほうがハゲにはいい影響が出てきますよ^^

 

 

 

トップページ