ストレスを排除して「つむじはげ」を防ぐ

ストレスをためる猫

 

ストレスはハゲの大敵ですね。それは「つむじはげ」でも例外ではありません。

 

 

私は仕事が忙しく、ブラック営業をしていたので日々のストレスはハンパない状態でした。

 

 

そうすると、しっかりつむじはげが進行していましたねwwwwwwwww

 

 

ではどうして、ストレスがつむじはげを進行させるのでしょうか?

 

 

ストレスとつむじはげの関係

リンク

 

「つむじはげ」の原因は「頭皮の血行不良」が大きな原因の一つです。

 

 

髪の毛は頭皮の血行が悪くなると、どうしても抜け毛が多くなり、さらに新しい毛を育成するのを妨げてしまいます。

 

 

また、血行が悪いと髪の毛に栄養がいきわたらなくなり、髪の毛自体が弱く細くなってしまいます。

 

 

ストレスが頭皮の血行を悪くする

ポイント

ストレスはこの頭皮の血行を悪くしてしまいます。

 

 

というのは、ストレスは人間の自律神経に悪い影響を与えて、自律神経が乱れてしまいます。

 

 

こうなると、「交感神経」がピリピリした状態になりその作用で血管を収縮させるんですね。

 

 

すると「血行障害」が起こってきます。当然、血行障害がおこると頭皮に栄養がいきわたりにくくなり、髪の毛の成長が妨げられ、さらに抜け毛が増えるわけですね。

 

 

ストレスがおこる→自律神経が乱れる→交感神経が緊張→血管収縮→頭皮がやばい

 

 

ということになります。こうなると「つむじはげ」が出来上がってくるわけです。

 

 

つむじはげにストレスは厳禁

ベンチプレス

 

つむじはげでストレスがNGなのはおわかりいただけでたでしょうか?

 

 

そのため、ストレスはなるべくためないで、更に解消していったほうがいいんですよね。

 

 

私も仕事を辞めるわけにはいかにので、睡眠だけはしっかりとるようにして、軽い運動を忙しいながら始めていました。

 

 

会社帰りにジムで軽く汗を流すことで、ストレスを発散できましたし、なにより運動で結構がよくなってきたので、割と身体の調子も良くなりました。

 

 

そして刺激の少ない育毛剤で頭皮の血行を促進して、徐々にですが「つむじはげ」も改善してきています。

 

 

何事もストレスとうまく付き合って、ためないことですね。つむじはげを改善するには。

 

 

 

トップページ