つむじはげは遺伝なのかなあ・・・

一本ハゲ

 

つむじはげは生まれつきの遺伝なの??と悩んでいる人もおおいでしょう。うちの親父がハゲてるからな、こりゃだめだと。

 

 

完全にあきらめ入っているモードですよね。いやあきらめないぞという人もいます。

 

 

間違いなく遺伝もあるんですよ、でもその遺伝だけではないんですね。

 

 

やっぱり会う程度の改善を試みることで、つむじはげを少なくすることもできます。

 

 

遺伝によるつむじはげはどうしてなるの??

どうして遺伝でつむじはげ??になるのでしょうか。

 

遺伝のつむじはげは、母親のほうの親戚母のほうの親(おじいちゃんおばあちゃん)の遺伝子「X染色体」の男性ホルモンを受け継ぐとつむじはげの遺伝が強くなります。

 

 

母親のほうの遺伝なんですね。だから親父が剥げていたからと言って直接的には関係ないんです。関係ないことないんですけど母方のほうの可能性が高いということなんですよね。

 

 

また、テストテロンという男性ホルモンが強いかどうかでハゲが決まるんですけど、これは両親どちらからも遺伝します。

 

 

ちょっとむつかしい感じですけど、たしかに遺伝するんですよね、つむじはげって。つむじに限らずハゲは遺伝します。

 

 

ただ遺伝がすべてではないのですよ

なるほどとなる男

遺伝がすべてではないんですよね。つむじはげになりやすい特徴がありまうs。

 

 

タバコを吸っている

タバコのニコチンの成分は血管を収縮させてしまいます。こうなると頭皮に栄養が血管から回らなくなってきますね。

 

 

髪の毛が弱くなってしまいます。そうするとつむじから薄くなる可能性が高いです。

 

 

タバコは頭皮には危険ですね。

 

 

不規則な生活でつむじはげになる

夜更かし

生活習慣の乱れは、つむじはげに直結します。睡眠が不足していたり食事が脂っぽいものばかりたべていたり・・

 

 

そうなると、どんどん髪の毛は薄くなってしまいます。これけっこうな影響があるので、私も生活習慣だけはなるべく正しく保つようにしています。

 

 

食事はとにかく脂っこいもの(ラーメン、脂ののった肉、フライドポテト、ポテチなど)は避けてタンパク質、ビタミン

 

ミネラルをバランスよく食べていくことが大事になります。

 

 

人間寝ているときに体の細胞さ活性化します。頭皮の細胞も寝ているときに、活性化するので、睡眠不足は髪の毛を生やすことを直接的に妨げます。

 

 

不規則な生活をしていて、つむじはげの人は生活習慣が原因の場合が多いです。

 

 

頭に負担をかけてしまった

スーツの子供

やっぱりパーマ、ヘアカラーなどは頭皮にはかなりダメージを与えます。かなりひりひりしますしね。体感でわかると思います。

 

 

頭が薄人は、もうパーマ、ヘアカラーは厳禁なんですよね。NGです。やばいです。

 

 

いっきにこれやるとハゲになるので、つむじはげの人はやめてくださいね^^;)

 

 

では「つむじはげ」の対策は?

ポイント

 

つむじはげの対策は上記に書いた、つむじはげに悪いことの逆をやります。

 

 

「禁煙」して「規則正しい生活と食生活」「パーマやヘアカラーはしない」

 

 

これですね。

 

 

特に、禁煙とパーマヘアカラーはしないはすぐにできると思うので、即日から実行します。

 

 

そして、生活習慣はまず睡眠不足をしないようにします。早寝屋は起きが基本で、最低6時間以上は寝たいところです。

 

 

あと、食生活は体にいいものを食べるより先に。ジャンクフードやラーメン、脂肉、お菓子をやめることから始めます。

 

 

食費も浮きますしいいことばかりなんですけどね。加工されていない食べ物を食べるくらいの認識でいいです。

 

 

育毛剤を使用する

 

こういった生活の中での対応をしたら、積極的に毛根を活性化させるために育毛剤を使います。

 

 

頭皮を今よりいい状態にして、栄養を直接あたれることで、生活州改善とあいまって相乗効果を発揮することができます。

 

 

天然成分を使用して、頭皮に刺激の少ない育毛剤を選択して継続して育毛を続けることで、半年から1年のスパンでやっていくと効果が感じられると思います。

 

 

つむじはげは、一瞬でも早くケアを始めたほうがいいので、そういった積極的な頭皮ケアは必須になってきます。

 

 

 

トップページ